HOME > 施工例

住宅 No.1 (長野県)

自然に溶け込む外観の母屋にし、それに合った車寄せ、アプローチ、門柱等の外構も全て手作りです。景観の妨げになる電線は埋没してあります。また、暗い時に帰宅すると、複数の電灯が順に灯り、家人を迎えます。




住宅 No.2 (山梨県)

十字型のデザインの、明るく風通しの良いType2000。
外壁は表情豊かで風雨に強い信州カラマツ材を使用しています。内装も主に無垢材と漆喰などの自然素材を使用し、森の中の景色に溶け込む、心安らぐ家になりました。





住宅 No.3 (山梨県)

質の高いコンパクトを目指した、Type1200。約12坪のサイズながら、室内は明るく開放感あふれる空間となりました。他のシリーズと同じく、無垢材や自然素材の塗り壁、二重断熱やペアガラス、吹き抜けのリビングとなっており、静かな森の中の心安らぐ、かわいいサイズの住宅となりました。





住宅 No.4 (神奈川県)

内外装共に多くの自然素材を用い天井の高い室内空間にし、住宅地にありながら別荘に来たような心安らげる住まいを考えてみました。






住宅 No.5 (千葉県)

千葉県にサーフィンのための別荘をハーフビルドで、とのご依頼です。今後もご自身で作られたり、私共へのご依頼も含め、内装、外構と少しずつ形づくられてゆく様子が楽しみです。平屋の間仕切りのない、開放感のある室内です。



住宅 No.6 (山梨県)

北杜市大泉町に施工させて頂いた『大きすぎない家 Type1600i』。コンパクトながら、2LDK+ロフトの間取り。自然素材、手仕事の造作等にこだわった『大きすぎない家』の基本コンセプトに加え、南面1.5間がフルオープンになるフォールディングサッシュの向こうには屋根のかかった奥行1800の大きなウッドデッキがあり、広がりのあるリビング空間となりました。
また、床下の土間コンクリート内全面に配した、床暖房の効果もあり、寒い大泉町の冬も、居室はもちろん、玄関もお手洗いも、どこに居ても心地良く過ごして頂ける住宅になりました。また、日差しの強い夏場も、壁、屋根全て、内外二重断熱に施工させて頂いており、一年を通じて、過ごしやすいよう配慮されています。





住宅 No.7 (山梨県)

北杜市小淵沢町に施工させて頂いた住宅です。
田園風景の向こうに南アルプスを望むサンルーム、ロフトには収納付きの居室やかわいらしい書庫スペースがあり、キッチンに隣接した食品庫、北側にはコーヒーの焙煎小屋など、お施主様ご夫妻の夢が詰まった住宅となりました。
カラマツの外壁とアクセントカラーとなったレンガ色の玄関やテラスのある風景は、ご夫妻が手作業で作られたお庭の草花に囲まれ、素敵な姿になりました。
当社施工の住宅としては、大きめの面積ですが、土間コンクリート蓄熱暖房と内外断熱施工の効果もあり、冬場どこのお部屋にいても暖かで、燃費も良く、日差しの強い夏場も室内は快適、と大変お喜び頂くことができました。





住宅 No.8 (山梨県)

北杜市白州町に施工させて頂いた『大きすぎない家 Type2200t』。
現在の『大きすぎない家』のモデルプランとなった住宅です。効率の良い間取りと永住用住宅としての利便性と快適性、それらを持ち合わせつつ、夢のある吹き抜けのリビングや大きなロフト空間、そしてガレージなど、北杜市に移住をされるお施主様ご夫妻と共に、悩み考えて作り上げた住宅でした。
見学に見えるお客様や、現場に出入りのある職方の方々からも、多くの皆さまにお褒めのお言葉を頂きそして、長くお待ち頂いたお施主様に大変に喜んで頂けた事がとても心に残った、現在の礎となった住宅です。





住宅 No.9 (山梨県)

北杜市高根町、アルプスハイランド内に施工させて頂いた『大きすぎない家 Type1200m』。
別荘としてご使用になる、「かわいいサイズのお山のお家」をコンセプトに考えさせて頂いたものです。
約12坪のサイズの中に、高い吹き抜けのリビングスペース、ゆったりめのキッチン、和室とロフトスペースがあり、オプションで追加された強化ガラス屋根付きのウッドデッキが玄関スペースを兼用しています。正面に手作りの階段のある吹き抜けのリビングがとても素敵な空間となりました。





住宅 No.10 (山梨県)

北杜市高根町に施工させて頂いた『大きすぎない家  Type2000-2 』の住宅です。
家主様は東京との二地域居住のお住まいとしてご使用になっています。
一階の和室を一つの居室として区切らず、LDKの一部にされ、ロフトまで含めると、とても大きなつながりのある空間になっています。三世代のご家族が一つの大きな空間の中でご一緒に楽しそうに過ごされている様子を拝見させて頂く度、施工させて頂いた自分達も大変に嬉しく感じます。





住宅 No.11 (山梨県)

北杜市白州町白須に『大きすぎない家 Type2200t』をベースに施工させて頂いた住宅です。
家主様は、横浜との二地域居住のためのお住まいとしてご使用されています。民芸調の落ち着いた感じに・・・とのご希望を頂き、外壁は杉材を使用した立体感を持たせた縦張の施工に、リボスの塗料による深みのある色とが調和し、和の雰囲気のある外観となりました。
また、南側の軒を深く出し、ウッドデッキを施工。
そして、西側にも屋根付きのウッドデッキを備え、全体にボリューム感のある、落ち着いた雰囲気になりました。
施工させていただいた主人自身も、仕上がりや佇まいに満足のゆく住宅となりました。
家主のH様は、弊社のホームページ、ブログを拝見頂きご依頼頂いたのですが、大変有難い事に、最初から深く信頼を頂き、施工中もほぼお任せで、主人の思い描くままに施工を進めさせて頂きました。
完成お引渡しの後、この住宅の事を「宝物」とおっしゃって頂き、我が子のように大切にして下さっているご様子を拝見し、主人共々大変に有難く感じております。





住宅 No.12 (山梨県)

北杜市高根町上黒沢に『大きすぎない家 Type1800 平屋』をベースに施工させて頂いた住宅です。
家主様は東京からの別荘としてご使用されています。
素朴で自然な佇まいのコンパクトな母屋を中心に、ご主人様のご趣味のイングリッシュガーデン作りをしてゆきたい事、
奥様からは、室内から八ヶ岳の姿を眺めていたいとのご要望を頂き、土地探しから含め、建物の施工までご一緒させて頂きました。
完成お引渡し後、南面に設けさせて頂いた、奥行1800サイズのゆったりとした軒のあるウッドデッキでは、ご主人様がとても嬉しそうに腰かけられていらっしゃり、また、八ヶ岳を美しく望む北側の特注の大窓の向こうに佇まれている奥様の姿を拝見し、主人と2人、とてもとても嬉しく感じております。
また、施工中におきましては、わたくし共を深く信頼頂き、ほぼ現場の確認にお越し頂く事も、ご指示を頂く事も無く、主人は自由にキッチンカウンターや細部の木部造作を楽しみながら施工させて頂きました。その仕上がりをとてもお喜び頂け、本当にありがたく感謝の思いで完了お引渡しを迎えさせて頂きました。





住宅 No.13 (山梨県)

北杜市高根町上黒沢に『大きすぎない家 Type2000-2』をベースに施工させて頂いた住宅です。
家主様は東京と北杜市との二地域居住のためのお住まいとしてご使用されています。
数年前の山梨県主催の甲斐適生活相談会で出会ったお施主様ご夫妻とは、土地探しからご一緒させて頂き、建築途中を楽しみたいから…というご希望もあり、時間をかけてゆっくりめに施工をさせて頂きました。休暇にはキャンプ場にご一緒させて頂いたり、建築以外の部分で、たくさんの良き思い出を頂きました。そして、途中、色々とご相談しながら、細部の施工を進めさせて頂き、新しい挑戦もさせて頂き、穏やかで落ち着いた佇まいを持ちながらも、独特の雰囲気のある住宅になったのではないかと感じております。そしてこれからは、自然を大切にされるお施主様ご夫妻が、この広いお庭をどのような姿に手を加えてゆかれるのかもとても楽しみです。小さな建築屋の私共を信頼頂き、たくさんの思いやりを頂いたお施主様ご夫妻に、感謝の思いはつきません。





住宅 No.14 (山梨県)

北杜市長坂町日野に『大きすぎない家 Type Garage House』をベースに施工させて頂いた住宅です。家主様は東京から移住されて永住のためのお住まいとしてご使用されています。
今回施工させて頂いた母屋の建築に先立ち、お隣にセルフビルドで建築中の飲食店の店舗の基礎工事を担当させて頂いたのがご縁で、母屋の建築をご依頼頂きました。絶景の長坂町日野にある南斜面の土地をご購入されていらっしゃり、お施主様のアイデアでベーシックプランの『Type Garage House』の南北を反転させて、土間ガレージ部分を広々としたLDKにアレンジされ、一日の中で多くのお時間を過ごされるキッチンとリビングダイニングから雄大な南アルプスが望めるような間取りに施工させて頂きました。隣接地には以前よりご親族の方が移住されており、大変に仲の良いご家族皆さまが揃っての北杜での暮しが始まります。そして、近年オープンされるご予定の飲食店の方もとても楽しみにしております。





住宅 No.15 (山梨県)

北杜市長坂町白井沢に『大きすぎない家 Type2000平屋』をベースに施工させて頂いた住宅です。
家主様は三重県から移住され永住のためのお住まいとしてご使用されています。土地探しからご一緒させて頂き、多少お時間はかかりましたが、ご夫妻の希望に近い物件と巡り合う事ができました。そして建物は、これまでお住まいの住宅が二階建てだった事もあり、「ぜひ平屋のお家を…」とのご希望から『Type2000平屋』を大きめのサイズにアレンジされた建物を建築させて頂きました。
寒さも厳しくなった時期のお引渡しとなり、温かな地域からの移住だった事もあり案じておりましたが、後にお訪ねした際、これまで過ごした中で一番楽な冬でした、との大変有難いお言葉を頂き安堵致しました。そして、人けの少ない静かな白井沢の木立ちの中に移住された後、意外にもご近所の方々との交流が多くある事を教えて頂きました。これからも、楽しくお過ごし頂けますよう願っております。





住宅 No.16 (長野県)

長野県南牧村野辺山地区に『大きすぎない家 Type1200m』をベースに施工させて頂きました。
愛犬と共に過ごすためのドッグランのある別荘です。1階は広々としたLDKに、2階は寝室のロフトと、室内を細かく区切らないアレンジをご希望頂き、広々とした明るい雰囲気が素敵な別荘となりました。